top of page
  • 執筆者の写真ANell

NEW✨優しい想いから誕生しました‼️

更新日:2023年7月11日

皆様こんにちは😊

HOROSのユリです☺️

今回のコラムは私ユリがお送り致します🫡


なんとっ‼️

この度我らがオーナー川村のオリジナルブランドメーカー【SHANDORA】から新たにヴィーガントートバッグが発売されました👏✨


※SHANDORAとは美容室で扱う薬剤、シャンプー関係などを販売している美容メーカーです🧴‎◌𓈒𓐍


このヴィーガントートバッグをこの度、HOROSユリがデザインさせて頂きました🙇‍♀️✨


ギフトBOXに続き、使用する方達への想いを込めて作成しSDGs活動をするにあたり動物や環境に配慮したヴィーガントートバッグ☺️


想いの丈に目を通して頂けましたら幸いです🥰


↓↓↓↓↓↓


SHANDORAから贈る

ヴィーガンオリジナルトートバッグ

【ヴィーガン・ソサエティ認証取得】

大切な人への贈り物をする時、ギフトボックスやラッピングなどは開けたら捨てられがち…😞

私達のギフトBOXもそうですが、今の時代は袋一つ取ってもラッピング一つ取っても購入しないといけない時代。

せっかく購入してプレゼントしても捨てられたり、ビリビリにされたり…😩


そんな視点から目を向けたのがこのSHANDORAヴィーガントートバック☝️


【ヴィーガン・ソサエティ認証取得】の環境や動物に配慮したヴィーガン紙素材を使用し完成したトートバック✨

使うほどに味わいがでる『本革に代わる 強靭な “紙”』


○本革・ファブリックのような強さで「高い耐久性」に優れたウォッシャブルペーパー使用


○「動物由来=本革」や「合成皮革」に代わる「生物・環境負荷の小さい材料」


○ヴィーガン・ソサエティ、OEKO-TEX等の認証を取得


○使用されている原材料の70%以上がバイオベース


○OMADE IN GERMANY


欧州では、「ヴィーガン文化」が進んでおり、その主な理由は、(環境保全というよりも)

「動物愛護」=「動物由来の材料は極力使わない」ところにあります🌳🐰🐮🐷🌳


→食べ物だと「植物性の物のみを摂る”ヴィーガン"」

→身の回りの物も動物性のものを避ける(毛皮や皮革など)

→「皮革」については「合成皮革」があるが、それは石油由来のもの(ポリウレタンや塩化ビニル)からできている。

(動物保護の観点からはOKでも、環境保全の面ではあまりよくない)


そこで‼️


→「皮革」も「自然由来の代替品はないか(強度・風合い)」

→非常に耐久性の高いウォッシャブルペーパーを、革風に加工したもので作ってみよう☝️


とできたのがSHANDORAトートバッグで使用されている高耐久性のウォッシャブルペーパー✨


つまり【動物由来の皮革の使用を避けられる】+【石油由来の材料を代替に使うことも避けられる】という、理想的な材料を使用してます☝️


風合いなどは、本格的な本革とは異なるものとなってしまいますが、耐久性においてはかなり繰り返し使っていただけるので、


『すぐ捨てない』

『繰り返し使える』

また

『革に比べて非常に軽量』

『使うほどに味わいがでる「本革に代わる 強靭な “紙”」』


という点も喜ばれ評価されるポイントの一つです👏


「環境への配慮」・「ヴィーガン文化」の深化が進んでいる現代においてファッション・アパレルブランド・コスメブランドにも注目されている材料です!


「長く繰り返し使用できる強度」があることから

「すぐに廃棄されないアイテム」

として地球環境や動物愛護などの観点から、よりサステナブルな選択肢を求める人が増えつつある現代で同時にヴィーガンレザーを積極的に使用し、なおかつファッション性も備えたアイテムです👍


【SHANDORAヴィーガントートバッグの特徴】


①軽い

普段使い、またお仕事用バッグとしても使用可能ですが、持ち運ぶのに最も重要なことは軽いこと!

バッグが重いと外出時や通勤に疲れてしまい肩凝りの原因になったりモチベーションも下がってしまいます😰

 SHANDORAのバッグは驚くほど軽く、持ち歩く事にストレスを感じさせません😁


②A4の書類やPCが収納できる収納力

A4封筒も角が折れることなく収まり、13インチのパソコンやタブレットが入るなど、仕事に必要な収納力を確保‼️

PCが入っているとは思えないほどコンパクトな外観で、身体や服とのバランスが取れるように設計しています✨


③汚れに強い

動物皮革製のバッグは水に弱いので、雨の日は心配で持つのをためらってしまいます🤔

SHANDORAのバッグは、高い耐久性・防水性に優れており、気軽にお使い頂けます👍


④サスティナブル

SHANDORAは、動物皮革を一切使用せず、「高い耐久性」に優れたウォッシャブルペーパーを使用しています。

環境負荷物質や環境ホルモンに該当する化学物質に充分な注意を払って作られた、環境にも優しい素材です☺️


従来のヴィーガンレザー(合成・人工皮革)よりも石油由来の原料の使用を抑えているためより環境に配慮されており、軽量で水に強いという合成レザーと同質の特徴を有しています。

いずれも現状、生産工程や廃棄処理における環境への負荷はゼロではありませんが、過剰なリアルレザーの使用抑制に繋がるというメリットは共通しています😊


そしてヴィーガンレザーはまだ進化の過程‼️

今後、さらなるクオリティの向上や安定供給を実現し、サステナブル・ファッションを牽引する存在になるとして注目度が増しているアイテムの一つとなっているのです👍



自分自身で使用するもよし✨

お友達へのプレゼントにもよし🎁

捨てられないギフトバッグとしてもよし🙆‍♀️

ファッションのワンポイントとして持ち歩くことで高級感あふれるハイセンスでお洒落なアイテムの一つとして取り入れて頂けたらとても嬉しいです🥰💕


 

人気No.1✨【月に一度のご褒美美容DAY♪】

どんどん綺麗になる髪✨

日々の疲れを癒すひと時☺️

スタートしてから人気No.1になったプランとは??

 

大切なお知らせ


【新型コロナウイルス感染予防対策の取り組み変更について】

この度、国の『新型頃コロナウイルス感染症が5類感染症への分類移行』を受けて、令和5年6月1日からサロンの取り組み内容の変更を行います。

<変更点>

<従業員のマスク着用について>

実施日:6月1日〜

従業員のマスク着用につきましては、国の方針である「個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねる」ことを基本といたします。


<入店時の手指除菌について>

実施日:6月1日〜

入店時の手指除菌については、ご希望される方のみ任意での実施とさせて頂きます。

(サロン入り口に設置しております手指消毒器をご利用下さい)


これまで感染予防対策としてご協力いただけたことを心より感謝を申し上げます。

今後につきましては、政府の方針をもとに、感染予防対策の緩和を行いますが、その中でもご安心して通っていただけますように引き続き努めて参ります。

今後ともよろしくお願い致します。


 

皆様からのお問い合わせにスムーズにご対応させて頂く為に、ANell(HOROS)LINE公式アカウントはWorld Tree LINE公式アカウントへ移行致しました。

そちら伴い、ご予約アプリのチャット機能を停止させて頂きます。

お問い合わせはWorld Tree LINE公式アカウントへお願い致します。

【World Tree LINE】


※LINEアプリをお持ちでない方は下記へご連絡をお願い致します。

お問い合わせメールアドレス

ANell

byanell01@gmail.com


HOROS

horos.byworldtree@gmail.com

 

今話題のドライヤーがお得に自宅で購入出来る通販サイト【B happy】が新登場✨



今までにないまとまり!

天使の輪が自分の髪に蘇った✨

さらさらの髪質が手に入った😆


と使用されているお客様からの満足度が高いReFaのドライヤーがお得にご自宅で購入出来ます☝️


お得なクーポンが貰える新規会員登録方法はこちら↓


シークレットクーポンも配信されますので、是非ご登録下さい😊

 

諦めていたシミが改善‼️

メイクやマスクでは隠せないそのシミを確実に改善し、効果を実感するシミデトックスとは?🤔



シミがたった1つあるだけで3歳老けて見えると言われているシミがあなたにもありませんか?😱

 

一石三鳥‼️新しい癒しのメニュー✨デコルテのリンパドレナージュ✨


・毎日のデスクワークで首がガチガチな方

・携帯を見過ぎで下ばかり見てる方

・最近、寝違えやすいと感じる方

・頭痛に悩まされている方


このような悩みを感じている方へ



いつものヘッドスパと一緒に疲れた肩や首までもしっかりとケアしたい‼️


周りから綺麗に見られていたいデコルテラインを手に入れたい方も要チェックです👆


 

私達が始める持続可能な未来のために✨


まだまだ至らない事ばかりかと思いますが、ひとつ一つ私達が出来ることを考え、活動してまいります✊



私達が考える未来のために取り組むSDGsについてよろしければご覧ください🙇‍♀️


 

ご予約はサロン専用アプリ「リンク」もしくはこちらから💁‍♀️


ANell



HOROS







閲覧数:267回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page